カサカサな肌を対策

カサカサな肌に悩んでいる方へ

<カサカサ肌には原因があった>
カサカサ肌といえば肌が乾燥している状態です。
「ほほに粉がふいているような乾燥し切った状態」
「乾燥ている肌がつっぱっていたい」
「乾燥してカサカサしたところを掻いてしまいかゆくなる」

 

そんな症状の原因は、セラミドが不足しているということ。
セラミドは肌の角質層?ら水分保持として機能をになっている存在です。

 

簡単に言えば、肌の保水力を守って、外部刺激から肌を守るバリア機能のようなもの
セラミドが不足してしまうと、どうしてもカサカサして刺激に弱い肌になります。

 

<化粧水をつけても意味がないのはなぜ・・・?>
カサカサした肌に化粧水を使っても意味がないのは
ちゃんと「保水」できていないからなんですよ。

 

保湿成分を与えるなんて誰でも出来ます。
その保湿成分をしっかり肌にとどめることが出来ないからこそ
肌がカサカサ肌になっちゃうんです。

 

だから、どれだけ化粧水をつけたって意味がない
セラミドを与えて保水力を上げないと意味がないんです。

効果的なスキンケアとは

「乾燥してるならちゃんと保湿しなくっちゃ」
カサカサ肌の効果的なスキンケアってただ保湿するだけだと思ってませんか?

 

カサカサ肌におすすめのスキンケアは「基礎化粧品での一気に対策」する方法
別に保湿なんて誰だって出来ますし、そんな化粧品でもできます

 

普通の肌だったら保湿成分を与えるだなんてオールインワンジェルでできます。
それが、乾燥肌はできないんですよ。もともとのバリア機能が弱ってるから。

 

化粧水だけじゃ意味がない。
基礎化粧品をトータル的に見て、カサカサを改善する必要があるんです!

 

おすすめは「ディセンシアのアヤナス」です!
1000円代でお試しができるアヤナスなら、カサカサ肌をどう改善できるのか
お試ししてみたほうが話は早いですよ~!

 

化粧水選びに迷っている方は、カサカサ肌が改善できる
基礎化粧品シリーズをすべて使って乾燥肌対策を考えてみて下さい。

 

乾燥は「トータルで考えるべき肌トラブル」
ただ保湿しただけじゃ意味がないってことを覚えておいてくださいね。

 

 

 

▲TOPへ戻る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ